歴史

ミャンマー:チベット・ビルマ系民族の南下から近世まで

ミャンマーの多民族国家という側面を理解するために、紀元前からこの地域で何が起きていたのか掘り下げます。 主な位置関係 紀元前~9世紀:ミャンマーの起源とピュー王国 現在のミャンマー地域に暮らす人々の祖先は、紀元前...
経済全般

ミャンマーの金融包摂の状況

はじめに(Making Access Possible: MAPについて) ミャンマーにおける金融包摂(ファイナンシャル・インクルージョン)に向け、国連資本開発基金(UNCDF)などが、2014年からMaking Access Po...
経済全般

ミャンマー経済概要:1990年代からの軌跡

2020年6月25日公表のMyanmar Economic Monitor(MEM)とWorld Development Indicators Databaseを元にした、ミャンマー経済概要です。世界銀行による今回のMEMは、コロナの影響...
未分類

ミャンマーの会計・監査制度の整理

はじめに ミャンマーでは、1962年の軍事クーデター以降のネウィン政権において、主要な産業が国有化されました。その後、1988年の民主化運動と市場経済化への政策転換により、民間による企業活動、経済活動が奨励されるようになりました。 ...
金融

ミャンマー金融政策の枠組み

2013年ミャンマー中央銀行法の成立 2013年7月、ミャンマー中央銀行(CBM)は、財務省から分離され、一定の独立性を持った中央銀行となりました。CBM法では、CBMの目的として以下を上げています。 国内の価格安定性を確保し...
金融

トランスファーワイズがもたらしたことを本当に理解するために

トランスファーワイズがすごい 海外送金をする際には銀行にごっそり手数料を取られます。 でも、技術革新がそうした状況を根本的に変えようとしています。今、急速に存在感を増しているトランスファーワイズ(Transferwise)や類...
金融

約10年ぶりの金利引下げの理由は?チャット相場も

2020年3月12日、ミャンマー中央銀行(CBM)は約10年ぶりとなる金利引下げに踏み切りました。 CBMは2012年3月以降、中銀金利を10%に保っており、これを基準に市中銀行の預金金利の下限は8%、担保あり貸出しの上限は13%と...
経済全般

ざっくり戦後ミャンマー政治経済史

ミャンマーは1948年に英国から独立を果たすも、植民地時代に煽られた民族同士の対立や近隣国の影響/干渉を背景に、国としての一体性を維持することなどを志向するネウィン将軍が1962年に軍事クーデターを起こし、ネ・ウィン政権が誕生しました。 ...
現地のこと

保護中: 2月第一週

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
経済全般

国際送金のしくみをざっくり解説

日本からお金をミャンマーに届けたい! そんな時には、①円かドルを現金で物理的に持っていく、②銀行送金、③それ以外、の方法があります。 ①は少額しかダメです。②は時間がかかるし手数料も結構取られます。③はTransferwise...
タイトルとURLをコピーしました