経済全般

経済全般

ミャンマーの金融包摂の状況

はじめに(Making Access Possible: MAPについて) ミャンマーにおける金融包摂(ファイナンシャル・インクルージョン)に向け、国連資本開発基金(UNCDF)などが、2014年からMaking Access Po...
経済全般

ミャンマー経済概要:1990年代からの軌跡

2020年6月25日公表のMyanmar Economic Monitor(MEM)とWorld Development Indicators Databaseを元にした、ミャンマー経済概要です。世界銀行による今回のMEMは、コロナの影響...
経済全般

ざっくり戦後ミャンマー政治経済史

ミャンマーは1948年に英国から独立を果たすも、植民地時代に煽られた民族同士の対立や近隣国の影響/干渉を背景に、国としての一体性を維持することなどを志向するネウィン将軍が1962年に軍事クーデターを起こし、ネ・ウィン政権が誕生しました。 ...
現地のこと

保護中: 2月第一週

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
経済全般

国際送金のしくみをざっくり解説

日本からお金をミャンマーに届けたい! そんな時には、①円かドルを現金で物理的に持っていく、②銀行送金、③それ以外、の方法があります。 ①は少額しかダメです。②は時間がかかるし手数料も結構取られます。③はTransferwise...
経済全般

保護中: 12月2週のメモ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
経済全般

ミャンマー国内のお金の流れはどうなっているか(資金循環図)

先進国では大体資金循環統計という統計が各中央銀行により作成されている。 これは、ざっくりいうと、金融資産の最終的な保有主体である家計(国民)が、その金融資産をどのように運用・保有し、他の各経済主体に使われているかの全体像を記述する統...
経済全般

ミャンマー企業のコーポレート・ガバナンスの現状

ミャンマーの事業環境は近年急速に整備されて来ているが、2018年8月の新会社法施行、オンライン登記システムの稼働はその最たるもの。現地コンサル曰く、これにより新しい会社の設立、スタートは格段に簡単になったとのことである。 ちょうど、...
現地のこと

ミャンマー:パガン王朝からイギリス植民地化まで

最近なにかと話題のミャンマー。 2019年7月にはバガン遺跡が世界遺産に登録されました。観光客も順調に増加しているようです。 以前はバガン遺跡の仏塔パゴダに上って夕日をぼんやり眺めるという楽しみ方ができたのですが、最近は上に上...
タイトルとURLをコピーしました