ミャンマー

歴史

ミャンマー:チベット・ビルマ系民族の南下から近世まで

ミャンマーの多民族国家という側面を理解するために、紀元前からこの地域で何が起きていたのか掘り下げます。 主な位置関係 紀元前~9世紀:ミャンマーの起源とピュー王国 現在のミャンマー地域に暮らす人々の祖先は、紀元前...
経済全般

国際送金のしくみをざっくり解説

日本からお金をミャンマーに届けたい! そんな時には、①円かドルを現金で物理的に持っていく、②銀行送金、③それ以外、の方法があります。 ①は少額しかダメです。②は時間がかかるし手数料も結構取られます。③はTransferwise...
経済全般

ミャンマー国内のお金の流れはどうなっているか(資金循環図)

先進国では大体資金循環統計という統計が各中央銀行により作成されている。 これは、ざっくりいうと、金融資産の最終的な保有主体である家計(国民)が、その金融資産をどのように運用・保有し、他の各経済主体に使われているかの全体像を記述する統...
経済全般

ミャンマー企業のコーポレート・ガバナンスの現状

ミャンマーの事業環境は近年急速に整備されて来ているが、2018年8月の新会社法施行、オンライン登記システムの稼働はその最たるもの。現地コンサル曰く、これにより新しい会社の設立、スタートは格段に簡単になったとのことである。 ちょうど、...
現地のこと

ミャンマー:パガン王朝からイギリス植民地化まで

最近なにかと話題のミャンマー。 2019年7月にはバガン遺跡が世界遺産に登録されました。観光客も順調に増加しているようです。 以前はバガン遺跡の仏塔パゴダに上って夕日をぼんやり眺めるという楽しみ方ができたのですが、最近は上に上...
タイトルとURLをコピーしました